Menu
A+ A A-

日本でアメリカのネットフリックスをみる方法

日本で海外生活をすると、母国にあるクールなものが恋しくなります。アメリカのネットフリックスやパンドラは主な例です。アメリカに帰った時、友達が一律料金で見放題のストリーミングサービスの無限の利点を説明してくれました。うらやましくてよだれを拭きました。私もその魔法の流行りものが欲しくてたまりませんでしたが、様々な法的理由から、ストリーミングサービスを多くの国々で利用することはできません。私の次の自宅でのITプロジェクトは明確でした…。

ステップ 1: 選ばれたDNSプロキシーまたはVPNサービスの使用
技術的な部分について、基本的に、これらのサービスは、一見、日本のインターネット通信のサービスのようにみえますが、実はアメリカ側(または別の地域)からのサービスです。
この問題を解決する2つの方法を見つけました。選ばれたDNSプロキシーとVPNです。

選ばれたDNSプロキシー
「スマートDNS」としても知られていますが、このサービスはあるサイト(例:ネットフリックスやパンドラ等)にのみ機能するもので、他の通信を正常に保つものです。
この利点はインターネット接続が遅くなりません。日本の通信サービスの速度はとても速く、これはとても大事な利点です。

VPN
VPNはより積極的な解決策です。このサービスは典型的にインターネット通信の全てを「トンネル」へ送り、あなたがあたかもアメリカ(もしくは他の国)にいるかのようにみせます。
VPNを選ばれたものに修正することは可能ですが、選ばれたプロキシーでの解決策のおかげで、この問題に悩まされることはありませんでした。

しかし、VPNはあなたが本当に他の国にいるようにみせてくれるので、選ばれたプロキシーよりも利点があります。選ばれたプロキシーで解決できないサイトはおそらくVPNで解決できるでしょう。その他にも、地理的位置のせいで時々生じるいらいらに悩まされることはないでしょう。例えば、英語/アメリカ版のサイトを見たいと思ったことはないでしょうか?でもそのサイト地理的位置の問題で、その都度日本版のサイトに戻ってしまうということはないでしょうか?とてもいらいらしますよね?VPNはおそらくその問題を解決してくれるでしょう。より積極的ではありますが、VPNはより融通がきき、より環境設定ができます。しかし、私の場合はそのような多目的な解決策は必要ありませんでした。ですので…

私が使用したもの
個人的に選ばれたプロキシーサービスを利用しました。私は本当にネットフリックスとパンドラだけをみたかっただけでしたので。また、超速のインターネットスピードを犠牲にしたくなかったので。
私が推薦するもの:

Getflix
これは今私が使用しているものです。Getflixは少しだけ安価です。こちらも無料お試しができますし、とても親切で責任感のあるサポートです。VPNサービスもあります!

このサービスの契約後、私がしなければならなかったことは自宅のルーターのDNS設定を修正することだけでした。今は*USA*ネットフリックスのページをみることができます。ミッションを達成しました!

ステップ 2:ネットフリックスのアカウントに契約しましょう
ステップ1が完了したら、ブロックされないネットフリックスのページが表示され、契約することができます。私が最初に契約した時、アメリカのクレジットカード番号と住所を求められました。しかしサイトのその他の改善によって、ネットフリックスはこれらの情報をもう要求してきません。実際、今ネットフリックスはペイパルでの支払いをサポートしています。ですので、このステップは完了するのに難しくないと思います。

注釈:もしこの記事が役に立ち、記事の中で取り上げたスマートDNSのうちどちらか1つでも利用しようと思われたら、記事内のリンクから購入して頂けますと幸いです。そうして頂けますと誰からの推薦かわかるからです。ありがとうございます!

Post comment as a guest

0 Character restriction
Your text should be more than 10 characters
  • No comments found